中古天体望遠鏡専門店

FAQ

Q1:商品によってはもう少し詳しく画像を見たいのですが.....
 
A1:ご質問ありがとうございます。
ここに載せている画像はサイトの容量の関係で解像度が高くありません。「お問合せ」フォームよりお問合せいただければ、綺麗な商品画像を直接送信いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
また、拡大画像をご覧になりたい場合、ご覧いただきたい部分をご指定ください。(尚、撮影の都合上、ご希望機種は1品に絞っていただき、3ショット以内でお願いいたします。店内の展示や撮影技術等によりお客様のご要望に添えないこともございますことを予めご了承ください。シリアルNo.のご希望に関しましては、判明しているものに関しましては下2桁を伏せてお知らせいたします。)

ご注意:当WEB及び当店の撮影する商品画像の無断使用は固くお断りいたします。個人オークション等に使用されるのを防ぐため、お問い合わせには必ずお客様のお名前をご入力ください。

**現在の新HPになってからは、画像の拡大機能がございますので、商品画像をクリックしていただくと、大きな画像が見られます。お買い物をお楽しみください。


Q2:引き取りに来ていただきたい買取品があるのですが、確かCATさんでは時間外(たとえば夜間)でも来て頂けると聞いたことがありますが、可能ですか?

A2:ご質問ありがとうございます。可能です。通常、出張買取は店の閉店後に伺わせて頂いていますので、夜間になります。また、お客様の仕事の都合上深夜に来ていただいた方が良いというのもOKです。ちなみに昼間の方が都合が良いという方には、当店の定休日や午前中を利用して伺わせて頂いています。(距離により午前中は無理な場合もございますが..。)
質問のついでですが、当店に買取品を直接お持込になる場合にも、お客様のご都合にある程度合わせられます。仕事の関係等で営業時間内にはどうしても来られない場合には、やはり夜間や深夜、早朝にいらしていただいても結構です。予めお電話等で連絡を頂ければ、その時間にお待ちいたしますので、あまり営業時間にとらわれなくて結構ですよ。夜遅くの方が道中も空いていますから、スムーズに来られると思います。対応できる時間は朝7時〜深夜3時頃迄はOKです。どうぞよろしくお願いいたします。


Q3:たとえばアイピースだけとかでも買い取っていただけるのでしょうか?

A3:ご質問ありがとうございます。もちろん喜んで買取させていただきます!
アイピースでも、アクセサリーパーツ類だけでも、OKですよ。


Q4:ここに出ている商品はお店に行けば見られるのですか?

A4:ご質問ありがとうございます。
商品は店内に展示してあります。お近くにお越しの際はぜひお寄りください。お待ちしております。

(定休日は毎週水曜日となっていますが、まれにですが臨時休業や閉店時間を若干繰上げて閉める場合がございますので、遠方からおいでになるお客様は、できれば事前にご連絡いただいたほうが確実かと思います。どうぞよろしくお願いいたします。)


Q5:お店に車で伺おうと思っていますが、車は停め易いでしょうか? また、都内等の複雑な道路を走るのが非常に苦手です。CATさんの周辺環境はいかがでしょうか?

A5:ご質問ありがとうございます。
春日部(漫画「クレヨンしんちゃん」が住んでる場所です! 残念ながら、作者の方はいないですが....)の静かな場所にありますので、都内の複雑な道路を走るのを苦手としている方でも、安心してご来店いただけます。
場所が良く判らない場合や、スムーズに辿り着けるかちょっと不安という方は、周辺の詳しい地図をメールに画像添付でお送りしますので、どちら方面からお越しになるかを明記の上お申し付けください。

駐車場は店の後ろに5台分ご用意がございます。右サイドメニューのアクセスで案内しておりますので、ご覧ください。

** Googleマップのストリートビューで当地域が確認できますので、ご来店の際に、あらかじめの道順の確認などにご利用ください。


Q6:双眼鏡やフィールドスコープを買取ってもらいたいのですが、どのようにしたらよいですか?

A6:ご質問ありがとうございます。

お近くでしたら直接お持込いただくのが早いです。
また、遠方のお客様でしたら壊れないようにまとめて梱包して宅急便でお送りください。届き次第見させていただき、査定額をご連絡いたします。OKでしたら可能な限り早急に(通常、ご連絡当日もしくは翌営業日。尚、金融機関が休業の場合はその休み明けの営業日。)お振込みいたします。


Q7:電話で査定していただき、品物を送りたいのですが、その時に電話ではお話しませんでしたが他にも不要なものがあるのですが、これらも一緒に同梱して送ってよろしいでしょうか?

A7:どうぞ、一緒に送ってください。
あわせてそれらの品物も査定してご連絡いたします。


 Q8:1年ほど前に一度メールにて査定してもらったことがあるのですが、その時には愛着があってやはりもうちょっと使おうと売却を止めたのですが、結局使わなくなってしまい、再度査定してもらおうと思っています。こんな状況でちょっと言いにくいのですが、見てもらえますか?

A8:ありがとうございます。
全然遠慮することはございません。どうぞお気になさらずに何度でも査定をお問い合わせください。


Q9:昔の26cmの据付型の大型の反射赤道儀が使わなくなって処分したいのですが、廃棄するにも逆にかなりの費用がかかってしまいます。このようなものでも買取(?)は可能なのでしょうか?

A9:分解出来てそれぞれのパーツが2人くらいで運べる大きさのものでしたら基本的には買取できます。お問い合わせください。


Q10:カメラ等も買取っていただけますか?

A10:もちろん買取り可能です。


Q11:天文の本を処分したいのですが、こういうものは買取できるのですか? 捨てるには勿体無いのですが。

A11:もちろん買取できます。
望遠鏡関係や観望関係の天文書籍でしたらまだまだ値段が付きます。捨ててしまってはもったいないです。天文雑誌の場合は何年分とかになりますとかなりの重量になり、送っていただく場合は送料を考えると微妙な場合がありますので、必ずご相談ください。お持込でしたらベストなのですが。


Q12:1970年代に購入したニコンと高橋の望遠鏡がまだ手元に有り全然使わなくなったままなのですが、こんなに年数(たぶん30年以上)が経っているものでも買取っていただけるのですか? 

A12:まったく問題なく買取が出来ます。大歓迎です。よろしくお願い致します。


Q13:腰を痛めてしまい、重たい望遠鏡が残念ながら使えなくなってしまい、持っている機材を全てまとめて買取っていただきたく思っています。ただ、梱包や持ち込むことが不可能なのですが、どうしたらよいでしょうか?当方の場所は長野です。

A13:まず、ざっと買取に出したいモノのリストをお送りください。出張買取を検討させていただきますので。よろしくお願いいたします。


Q14:荷造り送料が1,050円ではないものが有りますが...

A14:荷造り送料の代金は一律ではございません。1,050円〜としてあり、大きさや発送先によって異なります。
荷造り送料は各店独自に設定しているもので、各業界で一律の決まりはございません。(中古カメラ店などでは1,500円ほどのところが多いですね。)
宅配業者との契約内容等は各店それぞれなので、料金が決まってしまっている部分においては当店の努力ではどうにもならない部分がございます。

小サイズのお荷物は本州は1,050円です。
北海道と九州は1,260円から、離島は別料金です。
大きな鏡筒や架台等更にサイズが大きくなりますと、それに比例して料金がUPします。また、商品価格と大きさは殆どの場合比例しませんので、高額商品でも商品の大きさが小さくて低額の荷造り送料ですむものもあれば、数千円のジャンク望遠鏡等大型のものは荷造り送料がそれなりに必要ですので、商品価格の数割を占めてしまう場合も有るでしょう。ジャンクだからと言っても宅配便業者は運送代を安くはしてくれませんので(笑)。(過去に超低価格の中古赤道儀/三脚セットをご注文いただき、送料はそれなりにかかることをお伝えしたら、大変な苦情を申されてキャンセルされたお客様がおりました、常識的に考えていただきたい例ですね。)荷造り送料の内訳は宅配業者に支払う運賃に僅かの梱包手数料を加えさせていただいています。大型品等の梱包作業には数時間から1日を費やしてしまうなど予想以上の時間を費やしますのでご理解いただければと思います。(新品の大型品などはすでに梱包されているか、電話一本でメーカーから発送しますのですごく簡単なのです。中古の場合は総てこちらで箱の準備からパッキング梱包作業をしなければいけませんので。)
例として、8000円の10cm鏡筒もしくは8000円の赤道儀/三脚と、30万円の10cm鏡筒や30万円の赤道儀/三脚も梱包にかかる手間と運送料はそれほど変わりません。例えばその30万円の鏡筒や赤道儀/三脚の荷造り送料が2,100円で、しかし、片やたった8000円の安価な品物も2,100円、「安価な商品にそんなに送料を支払わなければならないのか? 8000円の低額商品なのだからいくら大きなものとは言え2,100円の送料は納得できない、500円位にせい!」という感じの(ムチャな)ご意見も頂きましたが、宅配便業者は商品価格の高い安いで運送料金を分けてはくれませんので、荷造り送料に関しては高額品から低額品までその大きさ/重さに対してはそれぞれ殆ど平等に必要となりますことをご承知ください。低価格品は利益がもともとあまり有りませんので、当店としましてはなるべくまとめてたくさんご購入いただいたほうが嬉しいです。なるべくたくさんまとめてお買い求めいただければ送料も割安感が出ますのでお客様にとってもお特のハズです。
(以上、非常にくどくどとご説明してしまいましたが、「そんなこと判ってるよ!」って呆れられそうですが、まだご理解を得ていなかったお客様の為のご説明です。)


Q15:コレクトって?

A15:商品代金の代引き発送のことです。
お客様からの送金手続きは不要で、お荷物を受け取るときに宅急配配達員に商品合計代金をお支払いいただくものです。
宅急便での荷造り送料の他に、代引き手数料をプラスした額を請求させていただきます。
商品代金+宅配便の荷造り送料+代引き手数料 この合計です。
コレクトは必ず宅急便の利用になりますのでご注意ください。郵送で送れるような小さな単価の安い商品でも宅配便の荷造り送料が必要ですので。

利点として、送金する手間が省けます。当店としてはコレクトのお客様を可能な限り早く発送するように心がけています。なぜならば、手数料は気にせずとにかく商品を大至急欲しいというお客様のコレクト利用率が非常に高いからです。

大至急発送を心がけていますので、殆どの場合、当店からの確認メールと同時に発送いたします。この確認メールを受け取ってから送料等合計が思ったよりかかるので発送方法を変更したいというお申し出はお受け出来ませんのでご注意ください。(場合によってはコレクト発送の良否をお客様にこちらからメールかお電話で確認させていただく場合がございます。)
送料/手数料関係なくお急ぎの場合は、なるべくご要望欄に急ぎの旨書いていただければ最優先にて発送準備いたしますので、ご協力いただければ幸いです。

★価格が安い商品でも大型の場合などはそれなりの荷造り送料が必要なので、送料等を気にされるお客様は、必ず予めメールやお電話でご確認のうえご注文ください。


 Q16:商品説明に「拭きキズあり」と書かれたものが有りますが、実際どの程度でしょうか?

A16:まず、レンズには厳密に言いますと新品時でも製造時に残った僅かのキズ等は有るものです。(殆どはじっくりと観察しますと見つけられる程度ですが。タカハシの製品などは取説にキズはもともと有るものです。ときちんと書いてありますので、良心的な説明です。) Webの中古商品によって説明書きに「拭きキズ有り」と書いてある場合、クリーニング作業で付いてしまう極々細い線コーティングやメッキ面に付いた拭きキズで、ちょっとレンズを見て有るなと判る程度のものが1本から数本の場合が殆どで、結像やコントラストには100%影響しません。
コレクターのお客様で完璧な品物を要求される場合は別として、実用に使用されるのが目的の場合には、価格がそのぶん安くなっていますので、購入されやすいかと思います。
実際にはたいしたことがないものでも、「拭きキズあり」と書いたばかりに通販ではなかなか売れてくれないのが残念ですが、、。(これらは実際にご来店されて現物を確認されたお客様が「この程度のものだったの?」と言われて買われていくケースが多いです。

また、「拭きキズが多く有ります。」と書かいて有る場合は若干コントラストが落ちる場合もございます。

めったに無いですがキズがガラスまでザックリいってしまっているようなものは、それを記して、販売価格はかなり安くなっています。


Q17:オークションサイトに同じタイプのものが出ていたのですが、値段が違いますが

A17:それは、当然のことでございます。(個人売買のものと同じ考え/同じ価格ラインで見られると、商売として成り立たなくなってしまいます。)
本来、不要のものを必要な人に使ってもらう為に価格は二の次で売りっぱなしで処分するのが個人売買(それなりに落札する方もリスクがございます)と考えますが、商売となりますとお客様から買い取りして、一品一品メンテナンスして、そこに利益を乗せて更にお店の責任を付けて販売します。そして、利益に対しては約50%位の諸々の税金等がかかってくるので納めなくてはなりません。なので商売にて最終的に手元に残るのはどのくらいのものかおおよそ判ると思います。 個人オークションでたとえば別のオークションで手に入れたものをさらにオークションで転売してそこに利益が出た場合、そこには納税の義務が発生します。しかし、たぶん払っている人はいないのではないでしょうか。もしも、同じ状態の品物で個人売買のものと当店のものが同じ程度の価格だった場合には、店の価格を相当評価していただいてもよろしいかと思っています。全く同程度の商品があったとして、店頭の価格を100とすると、個人売買では50〜70%位の価格が妥当ではないでしょうか。また、同じ商品でも中古の場合は程度がそれぞれ微妙に違いますので、現物を見ない状況にて、たんに価格の違いだけで、「あっちは高い、こっちは安い」という判断は、あまり行ってほしくないものなのです。特にレンズ類の状態(曇りやカビ等)はオークションや個人売買では隠されて出てくるものが結構有りますので。オークションや個人売買も見ていますと店頭の中古相場より逆に遥かに高い値段で競って落札されている場合もかなり見られますが、(その価格で売れるなら非常に羨ましく思うことがしばしば有りますが。)いずれにしても、それは購入する人の価値観と責任で購入されるているわけですから、仕方の無いことです。
とくに古い機器となると人により価値観が大きく違ってきます。ある商品を長年探し回ってようやく見つけて10万円で手に入れられたと大変喜んでくださる人もいれば、その同じ商品でもそれを必要としていない人にとっては1万円でも高いと感じる場合があるでしょう。

以上、ご参考に、楽しいお買い物をされて下さい。


Q18:急な海外への転勤になってしまい、手持ちの機材をすぐに換金したいのですが、梱包したり持って行く時間が有りません。どうしたらいいですか?

A18:近県ならばご自宅まで買取引取りにお伺いいたします。
価格的にも大量のものでしたらある程度遠距離でも伺える場合もございますのでお問合せください。


Q19:先日は買取していただきありがとうございます。実は御社に持ち込む前に近所のリサイクルショップに持って行き買取価格を聞いたのですが、その時の価格の低さに驚きました。CATさんにこんなに高く買ってもらえるものとは思っていなかったので、正直驚きました。こんなに違いがでるものなのですね?

A19:ご利用ありがとうございました。そうですね、専門店とそうでないお店、やはり違うハズです。喜んでいただけて嬉しいです。

**最近の街のリサイクルショップは、「不用品の引き取り処分」という名目で、買取ってくれるのではなく、逆に処分料としてお金を取られてしまうと聞きます。望遠鏡は一般のリサイクルショップでは知識も無く当然扱いきれるものではないので、買い取り価格はタダ同然か、やはり処分料を取られるようです。光学機器の買取は、ぜひ、当店をご利用いただければ幸いです。


Q20:持っているのが最近購入した中国製の安価ですが口径のそこそこ大きな望遠鏡なのですが、こういうものでも買取されますか?

A20:買取は可能ですが、人気のメジャーな望遠鏡(タカハシ等)に比べると新品購入額に対する買取額の割合はかなり低くなります。理由は、もともと新品時に超低価格で販売されていますが、当店で買い取ってからの検査/メンテナンス等に費やす手間、そして中古販売時の発送の梱包等にかかる手間、等々、たとえ低価格品と言えども高額の望遠鏡と同じくらいに手間がかかります。(場合によっては、作りが華奢なぶん、より多くの調整等の手間..が必要な時もございます。) なので、利益率があまりにも低過ぎて、とても同じ割合では買い取れないのです。これから中国製等の低価格の望遠鏡を新品購入されるお客様は、できるだけ使い潰すつもりで購入して欲しいと思うのです。


Q21:小物を数日間隔で買ったときなどは送料がバカにならないのでなんとかならないものでしょうか?

A21:中古品は1品のみの場合が殆どですので、欲しい品の注文は即しないといけませんが、その時には小物/小額品の注文しか無く送料がもったいないと思える場合は、注文書の要望欄に「しばらく取り置きしてほしい」旨をご記入ください。
注文品が溜まるまでお取置きいたします。
(日数的には1週間〜10日程度)
ただし、取り置き品のキャンセルはお受けできませんので、
その点は予めご了解ください。


Q22:お店に伺うのは営業時間内ならばいつでも大丈夫ですか?

A22:お問い合わせありがとうございます。

基本的に大丈夫ですが、たまに、30〜60分程度の外出等をしていCLOSEしている場合がございますので、遠方より来店の際には予めお電話いただくのがよろしいです。 直接来店されて入口に「close中」のプレートが掛けてあった場合、そこに何時〜何時位までと書いてありますので、お待ちいただくか、当店の携帯(090-2211-8970)にお電話ください。近くに居る場合には、すぐに戻りますので。 (もしくは、建物の上階にいる場合がございます、その場合には、やはりCLOSE中のプレートに書いてありますので、インターホンでお呼びください。)


Q23:中古品購入後、使っていて故障した場合、メーカーのサービス等は受けられますか?  

(A.新たに判明したことを追記しました。)

A23:現在のところ、国内のほとんどのメーカーでは、たとえ中古で購入したもので有っても自社の製品に対しては修理を受け付けてくれていますので、それぞれのメーカーに直接お問い合わいただければと思います。
但し、かなり昔の製品で製造中止になってから相当年数の経っているものは、メーカーでも部品が無くなっている場合には対応は難しいでしょう、これは、メンテナンスを専門などに行っている個人業者にご相談いただくのがよろしいと思います。
また、機器の使用方法など判らない場合にもほとんどのメーカーは親切に教えてくれるハズです。
(まれに自社扱い品のものでも「中古流通品の商品は、一切サービスの対応はしない!!!!」と強く言っている業者もございますのでご注意ください。
現時点で当店で確認できているのは、中古流通品のサポートは行なわないと明言しているメーカー(輸入代理店含)は螢献坤** のみです。
(したがいまして、買取の際にもジズコ扱いの製品は故障や破損がある場合は、内容によっては買取をお断りする場合がございます。もし、ジズコ扱い製品で、買取に出す予定のお品で故障しているものや、光学系の調整などが必要なものがある場合には、現状での買取りも可能ですが、できれば予めお客様のほうからジズコに修理調整に出していただいて、完了してから買い取りに出していただければ幸いです。)

**以前電話にて確認したときには信じられないような非常に荒っぽい口調にて「中古流通品のサポートはしていない!」とキッパリと言われ全く執りあってもらえずこの企業としての有り方に疑問を持っているのですが、その後、別件の修理で電話したら別の方が出て、そのときにはアメリカに送って修理は可能とのお返事を言われたこともありますので、電話に出る人によって対応が違うようです。当店のお客様からも信じられないようなとんでもない電話対応をされて非常に不快感をもったと言う話を結構聞いてますので、この会社には、まずは初歩的な接客のあり方、そして、モノを売る上でのサービスの在り方を一から学んで欲しところです。

また、ビクセンは、中古流通品の有償修理(もちろんパーツの無くなった古いものは修理不能)は問題なく行なっていただけますが、メーカー保証書が有効期間内で有っても、中古流通品の場合は、有償修理になってしまう場合があります。しかし、社内の基準がいまいちハッキリしていないようで、担当者によって応対が異なるかもしれません。

タカハシは、たとえ中古流通品であっても、保証書の期限が残っていれば、無償で修理/調整すると言われていますので、このへんはさすがは業界トップのタカハシというところですね。非常に安心できます。
(タカハシの保証書には購入年月日と購入店印が記されてい無いものが殆どですが、製造Noで製造年月が判るそうなので、そこから経った年月がまだ保証期間内でしたらOKだそうです。どうですか、なんとも素晴らしいではないですか!!。まさにモノを売る企業の鏡ですね、他のメーカーも見習って欲しいものです。)


Q24:シュミカセやVC200L等のカセグレン系の見え味について。

A24: 一般的なカセグレン系の見え方について光学系の精度や筒内気流、温度順応、シンチレーションなどの影響で同口径の屈折鏡筒と比べると像のシャープさや切れ味はだいたい劣ると思われているようです。20cmクラスのSC鏡筒やVC鏡筒の分解能やコントラスト等は、条件が悪い状況では7〜8cmの屈折機に負けてしまうかもしれません。(良く見えている鏡筒や上手に使いこなしている方にはお叱りを受けそうですが、全てがダメとは言えませんが、余程の良い条件の場合でのみシャープな像を見られる、という感じではないかと思います。)口径の大きさのわりにコンバクトなサイズ、低価格という利点を生かして、手軽な星雲星団の観望などには向いているものと思います。
以前、個人的にC-14シュミカセを使用していました時、通常はモワッとした像で10cmクラスの屈折にも簡単に負けてしまう像でしたが、1度だけ抜群に安定した空の条件の時に見た土星は、正に35cmの解像力をまざまざと見せつけられた気がしました、輪郭をナイフで切ったようなシャープな像と明らかに空間として見えたカシニの空隙等はとても印象深く記憶に残っています。
以上、参考までに。


Q25:カメラマウント/Tリングの取付ネジについて(当店からのご案内です。)

A25:現在の一般的な(タカハシやビクセン等)Tリングの取り付けネジは42mmP=0.75です。
Kenko製や大昔のビクセン等で42mmP=1mmのものが使用されています。当WEBに掲載するTリングおよびカメラアダプターは特にネジについて何も説明書きを書いていない場合は42mmP=0.75です。
42mmP=1mmの場合には全てその旨を記して有ります。


 Q26:これは当店からのお知らせです。

A26:皆様からの大切なご注文メールと一緒に、本当に迷惑なことに膨大な量の迷惑メールが毎日届いています。
それらを毎日きれいに削除してから皆様にお返事を差し上げるのですが、やはりたまに、迷惑メールに混ざってお客様の注文メールもうっかりと削除ファイルに入れてしまうことがございます。
注文したが返事が届かない場合、お客様の入力いただくメールアドレスの間違い以外に上記の理由の場合がございますので、ご注文後3日経っても当店からの確認メールが届かないときには、お手数ですが当店に直接のメール(cat-@nifty.com)か、お電話等にてご連絡くださいますようお願い申し上げます。


Q27:他店では3万円以上の新品鏡筒を買うと送料サービスなのに、なぜ中古品の鏡筒は送料を払わなければならないのですか? 納得いきません。

A27:なかなか皆さんいろいろなことに疑問をお持ちのようですね。
まず、当店でも3万円以上の新品のご購入の場合は殆どの場合送料がサービスになります。
これはどの販売店でもだいたい同じですね。新品を発注する際の店側の手間はメーカーに注文のFAXを1枚送るだけですので、あまりたいした手間はかかりません。
 さて、中古鏡筒になぜ送料を払わなければいけないのか?ということですが、このようなご質問が来るとは思っていませんでしたので正直なところ驚きを隠せませんでしたが、中古価格に予め荷造り送料を含めての価格設定としてあれば(もちろんそのぶん高くなります。)送料サービスと表示できるでしょうが、当店の場合には送料は含めてございませんので、商品価格とは別に頂いております。当店で中古鏡筒を発送する際にどのような作業をしているかを書いてみましょう。
以下、当店での発送までの段取りです。
まず、梱包の為の箱を準備します。元箱が無い場合(中古は殆どが無いのですが)は、当店では手頃な箱として自転車の箱を使用しています。40分位店を閉めて自転車屋さんに車で行って必要な大きさの箱をその都度もらってきます。
次に、この箱を鏡筒が入る大きさに加工します。
鏡筒を壊れないように箱詰めしていきます。
(運送屋さんが手荒く扱っても壊れないように、何処かに当たったりしないよう、ショックに十分に耐えられるように注意しながら梱包します。)
最後に荷札や注意書き等を付けて完了です。運送会社が運送料有料にて持って行きます。
箱の用意から完了までにかかる時間は、小型〜中型のサイズの鏡筒でしたらおよそ1時間半〜2時間半位、大型の鏡筒になりますと1日がかりとなる場合もございます。
見えない労力に対してはお金は払いたくないという方もいらっしゃるようですが、個人オークションとは違い、商売としての仕事ですのでご了承ください。
もちろん、店頭に御来店いただいてのご購入では荷作り送料は必要ございません。特に大型の商品等は御来店お持ち帰りいただけると梱包の手間が省けますし、運送よりも安全でしょうから、とてもありがたいです。お近くのお客様はなるべく直接御来店いただいてご購入されることをお勧めいたします。

(当店の利用案内やQ&Aは、大変こと細かくなってしまっており、お客様には読みにくくなってしまっていますが、ご容赦願います。出来れば、必要なことだけで簡潔に記したいところなのですが..。)


Q28:当店からのお知らせ

 A28:星像やミラーの精度、赤道儀の精度などに関してのお問い合わせを頂きますが、判るものについてはお答えしたいところなのですが、当店では良いと思えるものでも、これは各人の見かた、目的、観測条件の差、などで大きく異なってしまう場合があり、お客様に迷惑をかけてしまうことにもなりかねませんので、申し訳ございませんが、これらのご質問等のお答えは極力控えさせていただきます。


Q29:当店よりお願い

A29:WEBよりご注文を入れていただいて、こちらから確認のご案内メールをお送りしてから数日待っていても、また、その後、催促のご連絡をしても、ご返信や送金を全く頂けないお客様がいらっしゃいます。当店から最初にご案内メールをお送りした後に、1週間(商品によってはそれより短い日数でも)何もご連絡やご入金が無いお客様のご注文は、場合によってはこちらでキャンセル扱いにさせていただく場合がございます。
すぐにご入金が出来ない場合や、お取置きをご希望の場合は、必ずその旨をご一報くださるようお願い申し上げます。
また、ご注文の際には十分にご検討いただいてご購入意思決定を決めてからごWEBでのご注文操作をしていただきますようお願いします。


Q31:発送の際の運送会社は指定できますか?

A31:お客様からの指定はお受け出来ません。

宅配便の場合には、当店では、郵便局の「ゆうパック」を使用いたします。 尚、宅配便規格170サイズを超える場合には佐川急便を使用いたします。ご了承ください。


Q32:梱包について

当店での商品発送時の梱包は、極力シンプルかつ要点部分は厳重に梱包するよう努力しています。意味の無い部分に梱包材をたっぷりと入れることはムダであり極力避けるようにしています。たとえば、大きな鏡筒の場合、箱の中に極端にギチギチに固く詰めてしまうと外からのショックがレンズにダイレクトに伝わってしまい危険な場合がございますので、なるべく箱の中である程度鏡筒がフワリと浮いているような状態を作りたいと心がけます。必要最小限の量でも適材適所に配置された緩衝材が外からのショックを吸収して肝心なレンズに衝撃をダイレクトに伝わらせないことが重要です。たとえば鏡筒本体を下面前後2箇所で浮かして、側面と前後そして上面に緩衝材を入れて、ある程度のフワフワ感があるように。かといって箱の中で必要以上には遊ばないように。小ネジなどの突起物が鏡筒や他のパーツや外箱に直接当たらないように、また、それらの弱い部分に直接大きな力が働かないように。  赤道儀の場合は、一番重要なギヤや軸等の突起物、これらに直接外からの力が加わらないように十分に注意を払い、マウントの丈夫な面等の部分にて力を受けるように梱包していきます。まったく力のかからない部分にいくら緩衝材をたっぷり詰め込んでも、それはムダです。 当店の梱包はコストと時間の勝負がございますので見た目には全く綺麗ではございませんが、前記のように危険部分の要点箇所には十分に注意しながら作業をしております。お客様の中にはとにかく必要以上に緩衝材をたっぷりと入れ、見た目にも豪華な梱包でなければNGという方もいらっしゃるのですが、それはコストと時間をかければ幾らでもゴージャスな梱包は出来ますが、そのような無駄なコストをかけて荷造り送料の料金の大幅アップにつながることは、殆どのお客様の望むところではないものと当店では考えてますので。また、宅急便の業者によって巷ではどこの業者が安全でどこが危険とかよく言われますが、当店では巷で安全と言われている業者から危険と言われている業者まで10数年に渡り相当数の荷物を出して来て、また、お客様から送られてきた膨大な数の色々な運送業者扱いの荷物を見ていますが、運送業者による安全の差は殆ど無いものと感じています。運送途中の過程で荷物を取り扱った人の扱いが丁寧だった、もしくはたまたま乱暴な作業者にあたってしまっただけのことで、これらの運送事故はどの業者にも同じように起こり得る事です。 当店に届くお荷物を見てみましても、一般に安全と思われている業者でもどうしたらこうなるのって言うほどに箱がダメージを受けて届くものもたまにあります。なのでどこどこの業者だから絶対に安全とか危険ということは絶対に無いです。また、箱は破損していないけど内容物が壊れて届くものがまれにございますが、箱をパタンと倒されると箱に外傷は全く無くても中味には大きな衝撃を受けることになります。これ等も上記のような危険部位に上手く梱包してあれば、破損は防げる可能性があるものです。  いざ運送事故が起きた場合の処理が確実かどうか、これも重要です。 (ちなみに、一般的にもっとも安全と思われている大手業者では、逆に当店では過去において一番事故が多く、その後処理が毎回非常に問題が有ったため、現在では、当店では契約を解除しており当店から発送に利用することはございません。)   いずれにしても、ある程度の乱暴な取扱いを想定して破損しないように梱包をする、まずは、これが最初にやるべきことです。

また、買取にて当店にお品をお送りになる場合も、参考にしていただきまして、大げさな梱包は必要有りませんが、上記のように製品の危険箇所だけは十分に考慮した梱包をしていただけると、よろしいかと思います。


 Q33:対物レンズなどの固定(締め)具合について

対物レンズ(反射系ミラー含む)の締め具合の判断は、セルの中でレンズが左右に僅かにカタカタ動く程度がベストと考えます。この状態であれば、圧迫によるレンズの歪の心配はまずございません。(尚、これらは、メーカーにてリングの締め付け具合を決定して緩み止めのラッカー等でリングを固着して有る場合もございまして、レンズの遊びが全く無いように締め込んである機種も多いです。ですので、基本的にはメーカーにて組み上げた状態のままにして有ります。また、ニュートン反射等の主/斜鏡も同じでセルの中で僅かにカタカタと動く程度がベストです。)   しかし、眼視観望にはこの状態がベストですが、目的がガイド鏡の場合には像質は悪化してでもガイドエラーを無くすことが最優先となりますので、その場合は、オーナーの自己責任においてレンズの固定リングを締め込んでいただきレンズがセルの中で動かないようにするのもありです。


 Q34:架台のギヤの噛み合せについて

赤道儀などの両軸のギャの噛み合いですが、メーカーによって考え方がまちまちです。(と言いましても、ガタを残す残さないと言うこと何れにもこの部分にこだわりを持っているメーカーは信用できるものと思います。) 基本的にギヤの噛み合せに全く遊び(ガタ)を与えないで組んだ場合には、ギヤは回転が固くなって動かなくなりますので、必ず僅かに遊びを与えて組んでありますが、それが大きいか少ないか(少ないと回転が重くなるのと引き換えにグリース等の粘性でガタが感じられなくなります。)で、お客様の反応が異なってくるのが面白いところです。

精度の良いギヤを組み込んで製作しているメーカーでは、この部分にあえて有る程度のガタをつけて(動かすとガタは僅かに手に感じる量です。)、ピリオディックモーションの悪化を防いでいるようです。赤道儀の構造によっては、鏡筒の向きによりギヤの噛み合い具合が変化したり、搭載重量により変化、もしくは温度差などでも変化するでしょうから、むやみにガタを無くして調整してしまうとモーターへの過負荷等により重大な故障に繋がる可能性もございます。当店としてもギヤの遊び(ガタ)を全く感じられないくらいに無くしてしまうのは、お勧めいてしません。赤道儀の基本的な使用方法は常に東側を重くして僅かにバランスを崩した状態にて使用するのが本来の使い方となります。そうすることによって、ギヤはいつも押し上げて動く状態になり、ガタの影響は無視できます。 撮影を行なっている方の中には、風の影響を受けた場合ガタが有るとそのガタの範囲の中でフワフワ動いてガイドミスになるのでガタは絶対に有ってはならないと言う考えの方も多くいらっしゃるようです。(しかし、私の過去の直焦点撮影での経験では、赤道儀や鏡筒が風にあおられてガタの範囲で動いてしまうほどの強風が吹いていた場合には、いずれにしてもたとえ赤道儀にガタは無くても星像の肥大などで良い撮影結果を残すのは非常に難しいと思います。)

メーカーによって、また、製品によって、組み付け具合によって、工場出荷時点で当たり前のようにガタがある製品も多数存在いたします。よって、当店ではガタは不良とは認識しておりませんのでクレームの対象とはならないことを予めご了解願います。製品によっては、ギヤの調整機能が付いているものもあり、ご自身で適切な状態に調整することが可能のものもございます。


A:当店からのお知らせ (ログインパスワードについて)

現在の当HPのシステムは、2010/8月まで当店が使っていた千彩市場のHPとは全く異なっていますので、ログインパスワード等は共通では使用できません。新たに、ご登録をお願いいたします。


Q36:売り切れ商品は、紛らわしいので、商品棚から即削除して頂きたいです。タカハシ製品は、すでに売れてしまっているのがほとんどのようですが、それも売り切れ商品は載せないでください、。紛らわしいです。

売り切れ商品は気づいたときに削除するようにしています。このHPの管理画面では膨大の量の商品データを順に見ていく必要があり、結構時間のかかる作業となりますので、売り切れ商品が長期間残ることもございますので、ご了承ください。いままでにこのようなご意見を頂いたのはこのお一人の方のみでしたが、当店としましては、商品によってはデータをすぐに削除せずに、そのデータだけを楽しんでいただくのも有りなのではと思うのです。実際にそのように楽しんでいいただいているお客様が多くいらっしゃいます。


Q37:買取成立後、暫くしてからその商品が実際にWEBに掲載されその価格を見て、「買い取ってもらった額より高い、あのときの買取額をもっと増額して追加を支払って欲しい!」と連絡してきたお客様がいらっしゃいました。

常識的にも判断していただければ判ると思いますがこれらの要求には一切お応えできません。


Q38:宅配便での発送を希望しましたが、郵便局のゆうパックでの発送との連絡が来ました。ゆうパックは宅配便ではないのではないでしょうか?

ご安心ください。ゆうパックは宅配便です。以前の日通ペリカン便の集配業務をそのまま日本郵便が引き継いで「ゆうパック」という名前で統合されております。

当サイト内の全ての画像や文面等の無断転用(購入の有無にかかわらず)は固くお断りいたします。



Q39: 2"天頂ミラーのアイピースの3本あるはずの固定ネジが1本欠品でした。

2"天頂ミラーは、商品によって異なりますが、固定ネジが1つだけのものや、ネジ穴が2箇所もしくは3箇所開いていて、1本もしくは2本のネジを任意に使いやすいところに付けて使用するタイプがございます。

ですので、固定ネジが、空いているネジ穴の数ぶん付属しいている訳ではございません。(特にネジ2本、ネジ穴3穴は、ケンコー等のタイプがそれです。よって、ネジが欠品な訳ではございません。もともとがそのような仕様です。


当店からのお知らせ

当店の定休日は水曜日となっています。 基本的に定休日の荷物発送業務は行いません。当店では定休日にも出社して仕事をしている場合がたまにございますが、その時間にご注文やご入金を頂いたとしても、基本的には、発送は翌日以降になります。時に、お客様に喜んでもらおうと「本日発送しておきます」と気軽に伝えてしまい、しかし、急用や来客等で発送の準備ができなくなり、その日の発送ができず、良かれと思って行った行為が全くの裏目に出てしまい、逆にお客様から夜間遅くのお電話にもかかわらず「なんとしても今ずくに発送しろ!!!」と大変な剣幕でのお叱りを頂いてしまう不本意なことが過去に僅かながらございました。ご注文の際には、お客様の方も、到着にはゆとりを持って(心にもぜひゆとりを....こんな時には人の性格がよく出てしまいますので.......)ご注文いただけますよう、心よりお願いいたします。

厳格な配達日指定、配達時間指定等には、お応えできかねますことを、予めご了承願います。

尚、買取のお荷物をお送りになる場合の日付曜日指定や時間指定は当店の方では特に必要ございません。いつでもどうぞ。


 当店よりお知らせ

ダンボール箱を荷造りに使用する場合、メーカーの元箱やリサイクルできる箱が有る場合には極力それらを使用しますが、しかし、多くの場合、新しいダンボール箱をホームセンターで購入して使用しています。鏡筒等大きな場合、2つのダンボール箱を組み合わせて丁度よいサイズのものを組み上げます。皆さんもホームセンターでダンボールの箱を売っているのをご存知と思いますが、これが結構高価です。60サイズ程度のもので100円弱、大きなものになると1つ300〜600円、サイズによってはそれ以上します。 荷造りにかかる時間は大型商品になると1時間以上、中には半日つぶれてしまうものもございます。荷造り送料には僅かの手数料を含ませていただいていますが、単純に時給計算すると全て大きな赤字です。本来、店舗にご来店いただいてお持ち帰りされるのが、当店にとっても余計な時間と労力や費用がかからずに良いのですが、このような内容が荷造り送料内の僅かに頂いている手数料の内訳ということをご理解いただけれぱ幸いです。

尚、箱に入れる緩衝材は当店では新聞紙を使用します。例としまして、赤道儀を梱包する場合、赤道儀自体はエアーキャップ等では包まずにそのまま箱に入れて緩衝材を詰めていきます。理由は、包んでしまうと、緩衝材でどこを支えて、どこを守るべきかが、全く解らなくなってしまうので非常に危険です。 微動軸や突起部分などに輸送中の余計な負荷がかからないように慎重に梱包していきます。むやみに緩衝材を詰めているわけではございません。こういうのもお客様にとっては解りにくいものかもしれませんが非常に重要なことで、当店のサービスの一つと捉えていただければ嬉しく思います。


当店よりお知らせ

WEB内にて個々の商品に付いているモデルNo.は、当店の管理No.ですので、商品自体のメーカーが付けている製品番号とは一切関係ございません。


当店よりお願い

現在、実店舗内が展示商品が多く、足の踏み場が無いような状況でございます。 まともに歩くにもままならず、突起物を避けながら慎重に歩かなければならない状況でございまして、万一、足を引っ掛けて転倒でもされたら大怪我につながりかねません。また、展示商品も高価で非常にデリケートなものばかりでございますので、ご来店の際には、やんちゃ盛りのお子様のご同伴はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


当HP内のすべての画像や文章の無断転載は固くお断りいたします。

 

戻る
Copyright © 2010 CAT

Valid XHTML 1.0 Transitional